髪を乾燥させないために

髪のパサツキがきになっているため、シャンプー、コンディショナーは必ずしっとりするタイプを使っています。

今使っているのは、「THE PUBLIC ORGANIC」です。匂いもよく、オーガニック処方なところが気に入っています。

シャンプーをする際に必ず頭皮マッサージをします。

そうすることで毛穴の汚れも落ち、なおかつ肩こりや目の疲れも緩和されます。最後に毛先を軽く洗います。

コンディショナーをするときは、あまり頭皮につかないように髪につけていきます。

(もし、トリートメントやヘアマスクがあれば、コンディショナーの前に必ず済ませます。)

そして髪を乾かすときはタオルを頭にかぶせて乾かします。

これでは髪が乾かないと思うかもしれませんが、ドライヤーの熱から髪を守ることができます。

本来は30cmほど髪から離して乾かすのが理想なのですが、近づけすぎると高温の熱風で髪が傷んでしまいます。これが乾燥の原因になってしまうこともあります。

なのでヘアオイルをつけた後に、タオルをかぶせて、その上からドライヤーをします。

私のお気に入りはエメリルオイル。

髪の水分を吸ったタオルにドライヤーを合てるので、タオルは乾き、そして中には蒸気が発生します。

この蒸気で髪に水分を与えながら、なおかつタオルはどんどん乾いて行くので、しっかり髪を乾かす事ができます。

そして最後にヘアオイルをつけることで、髪の水分を閉じ込めます。この方法なら次の日の朝もしっとり感のある髪でいられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*